引越し 単身パック 近距離

近距離での単身パックは引越しプランの中でも極めて安い

【知らないともったいない?】引越し 単身パック 近距離をもっと安く! オススメ 引越し一括見積もりサービスはこちら

 

単身パックは引越しプランの中でも学生やサラリーマンなど
1人暮らしをする単身者をターゲットとした引越しプランになります。

 

特に近距離での輸送に向いていると言われており、
業者によっては首都圏や関西圏限定のプランを作ったり、市内や都内限定の場合もあったりします。
この場合は距離による追加料金も発生しないのでかなり安く引越しをすることができるでしょう。
今回は引越しの中でも近距離の単身パックについてご紹介しましょう。

 

引越し費用を決定する要因とは?

近距離での単身パックを利用する場合、この料金は距離と荷物の量によって比例すると言われています。
例えば距離が長い引越しを行う場合、荷物が多ければ多いほど追加料金がかかってしまいます。

 

また距離も同じで距離が延びれば、交通義や人件費がかかってしまうので高くなる傾向があります。

単身パックをできるだけ安くするためには距離を短くして荷物を減らすことです。

 

しかし距離を短くするとことは一般的に考えると無理ですので、
できるだけ見積もり金額よりも安くしてもらえるように、交渉を進めていきます。
基本的に最初に提示してきた見積もりはほとんどの業者で高く価格設定がされています。
業者としては値下げ交渉があることを見越して高めの値段設定をしてくるのです。

つまり見積もり金額はあってないようなものになりますので、
価格交渉は絶対にしなければならないのです。

 

近距離の単身パックをできるだけ安くするには?

ではどうやって近距離の単身パックを安くすればよいのでしょうか?

それはまず引越し業者どうして料金の値下げ競争をさせることなのです。

複数の業者から見積もりを請求しておけば、近距離の単身パックの相場が分かってきます。

その金額を比較して安い料金を提示してある見積もりを相手の業者に見せて価格を下げさせるのです。
引越し業者が始めに提示してきた料金は、
引越し会社が値下げを想定して付けた価格になりますので、絶対に値段を下げることは可能なのです。

 

一人暮し・単身赴任の料金相場目安

同一市内・近距離
3万円〜5万円前後 
一人暮し対応の荷物一式

 

同一県内の中近距離
3万円〜8万円前後 
一人暮し対応の荷物一式

 

県外の遠距離
5万円〜15万円前後

 

価格交渉の前に一括請求をしよう

複数の見積もりを提示して業者同士で価格交渉を行えば、かならず安くなります。

しかしまずは価格交渉をする前に見積もりを複数社から請求する必要があるのです。

 

1つ1つの業者から見積もりを請求しているといくら時間があっても足りません。
そこで引越し見積もり一括請求サイトを利用してみましょう。
このサイトでは1回入力するだけで複数の見積もりが手に入ります。
その中から気になる業者、安い業者をピックアップして、
連絡したり、実際に家に来てもらって価格交渉をしたりするとよいでしょう。

 

一括請求すると価格交渉がしやすいだけでなく、スピーディーに業者選びをすることができます。
時間がない場合、早く引越し業者を選ばなくてはいけません。
焦ってしまうとどこの引越し業者でも同じと値下げを諦めてしまうケースが多いのですがこれは勿体ないです。
急いでいるからこそきちんと複数社から見積もりをもらう必要があるのです。

 

【知らないともったいない?】引越し 単身パック 近距離をもっと安く! オススメ 引越し一括見積もりサービスはこちら

 

近距離のおすすめ単身パックとは?

引越し業者によっては近距離の単身者の引越しだけに
特化したプランを用意しているところもあります。

例えば日通ではワンルームパックやワンルームパックプラスなどのプランを用意しています。

近距離での引越しなので、半日で終わるスピーディーな引越しが人気を集めています。
ワンルームパックでは移動距離を15〜30キロ以内にしています。
これは同一市内、都内などの移動距離と変わりません。
また作業時間は開始から終了まで4時間で行ってくれるので午後便でも十分に間に合います。
近距離なので価格も安く平日に行えば29800円〜、土日祝は34800円〜とう値段設定になっています。

 

安さだけでなく、オプションサービスや特典もチェック

安さを重視して、引越し業者選びをすると、
スタッフの対応が悪かったり、特典がもらえなかったりするケースもあります。

 

例えば引越しを申し込むと、ダンボールやガムテープなどの梱包資材が無料でもらえるプランが多いです。

しかし安い業者の場合、ダンボールをもらえない場合も。
するとダンボールを自分で調達しなければいけないので面倒ですね。

 

またスタッフの対応が悪い、清潔ではない恰好などをしている業者もあります。

時間にルーズな業者も中にはありますので気を付けなければなりません。
近距離の単身者の引越しは値段が安いです。
その価格をさらに安くしたいと思うあまりに、有名でない引越し業者を選ぶことがあるのです。
有名でない業者でもきちんとした対応をしてくれるところもあれば、対応が不十分なケースもあります。

 

業者を決定する前にはそのような点もきちんと確認しておく必要があるでしょう。
まずは一括見積もり請求サイトを利用して価格を比較して、その後サービス面での違いを把握してみましょう。

 

近距離だから安いと思って油断してはいけません。
まずは見積もり請求サイトで10社程度の見積もりをゲットすることが大切です。

 

引越し 単身パック 近距離をもっと安く!オススメ引越し一括見積もりサービス


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの
提携企業の中から最安値を探せます。

 

 


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば
驚くほど安い金額で引越しができることも

 


 


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのあるHOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも
全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。